Hulu・U-NEXT・dTVを徹底比較

【dTVの教科書】dTVとは?特徴・メリット・料金を完全まとめ

dtvの特徴

dtvとは

「dTVとは何?」という方に向けて、dTVの特徴を簡潔にまとめました。

【dTVの教科書】のタイトル通り、dTVについて網羅的に紹介しているので、特徴をサクッと理解できます。

この記事で分かること

  • dTVの基本情報
  • メリット・デメリット
  • おすすめしたい人
  • 作品ラインナップ
  • 料金と支払い方法
  • 解約・退会方法

5年以上様々な動画配信サービス(以下VOD)を使ってきた私が、dTVでできることできないことを解説していきます。

dTVの選び方ガイド

  • 手順1
    「メリット・デメリット」と「使うべき人・不向きな人」を知る
    dtvメリット・デメリット
    まずは、評判・口コミからdTVの特徴を知ります。

    関連記事>>>『dTVの評判と口コミ

  • 手順2
    料金の仕組みを知る
     dtv料金・支払い月額料金の仕組みから、損をしない登録方法を知ります。

     


     

    関連記事>>>『dTVの月額料金と支払い方法を徹底解説

  • 手順3
    登録して無料体験
     dtvの無料お試し無料でお試ししてみて、動画の見放題を楽しみます。

    関連記事>>>『dTVの無料お試しを最速で会員登録する方法

  • 手順4
    気に入らなかったら解約して、他のサービスをお試ししてみる
     dtvの解約・退会

    無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。気に入らなかったら他のサービスを無料お試ししてみましょう。

    関連記事>>>『dTVの解約・退会方法

dTV公式サイト

https://pc.video.dmkt-sp.jp/


dTVとは?

dtvのロゴ

dTV」は、月額500円で12万本の作品が見れる動画配信サービスです。ドラマやバラエティ、アニメなど、視聴できるジャンルは全部で16種類。

さらにミュージックビデオやVR作品も視聴できるなど、子ども~大人まで幅広い年代で楽しめる作品が豊富です。

31日間無料!500円→0円に

dTVの基本情報

dTVの基本情報 
作品数約120,000
無料期間31日
月額料金500円
独自作品数150以上
おすすめジャンル国内ドラマ
PPV
画質SD〜HD
オフライン視聴
見逃し配信
対応デバイススマホ/PC/テレビ

 


総作品数

dTVの作品数の合計は120,000本!当サイト調べによると、VOD12社の平均の総作品数は約80,000本なので、平均より数はかなり多いですね。

 


料金

dTVの月額料金は500円(税抜)。
他と比べてもかなり安い値段
です。

VOD月額料金(税抜)
プライムビデオ325円
dアニメストア400円
dTV500円
auビデオパス562円
FODプレミアム888円
Hulu933円
TSUTAYA TV933円
ビデオマーケット980円
U-NEXT1,990円

 


オリジナル作品数

dTVはオリジナル作品が豊富に揃っていて、特にドラマとバラエティ番組が人気です。

オリジナルドラマ作品例
  • 銀魂2~世にも奇妙な銀魂ちゃん~
  • テラフォーマーズ 新たなる聖地
  • アイアムアヒーロー 始まりの日
  • みんな!エスパーだよ!~ 欲望だらけのラブ・ウォーズ~
  • 進撃の巨人~ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙~
  • 悪の教典~序曲~

 


 

オリジナルバラエティ番組例
  • LOVE or NOT♪
  • ゴットタン dTVオリジナル
  • 狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し
  • ホリケンの空気よめない君!
  • 武井壮の史上最強はオレだ!
  • トゥルルさまぁ~ず

どれもdTVでしか見れない作品なので、気になる人は要チェック!

バラエティ番組は、ちょっとしたスキマ時間に見れるので良いですね!番組の質も高いものばかりです。

 


使いやすさ

dTVには、主に以下の機能があります。

  • ダウンロード再生
    アプリ版では、対象作品を端末にダウンロードしてオフライン再生ができる。
  • クリップ機能
    気になる作品をクリップですぐ見れる。
  • 倍速再生
    動画再生を1.5倍と2.0倍で見れる。
  • 作品評価
    作品の評価によって、おすすめ作品がレコメンドされる。

Wifi環境があるところでダウンロードすれば、通信量を気にせず外出時にも視聴できます。また、1.5倍と2.0倍の倍速機能があるため、バラエティ番組などを素早く見たい時に便利です。

 


画質

画質は4つのうちから選択できます。

  • ふつう
  • きれい
  • すごくきれい
  • HD

「すごくきれい」でもSD画質並なので、dTVの画質はあまり良くないですね。
ただ、スマホやタブレットで動画を見る分には、気にならないレベルです。

 


dTVの辛口評価

評価
総作品数
(5.0)
見放題作品数
(2.0)
オリジナル作品数
(4.0)
料金
(5.0)
使いやすさ
(2.0)
画質
(2.0)

画質と使いやすさの評価が低いものの、月額500円を考えれば十分楽しめるサービスです。

特に、他では見れないdTVのオリジナル作品は、一番の魅力といえます。

31日間無料!500円→0円に

 


dTVのメリット・デメリット

dTVのメリット

  • 月額500円と格安でコスパが良い
  • 作品数は12万本!ミュージックビデオやVR作品もあり
  • オリジナル作品や人気の韓流ドラマも見れる
  • ダウンロードすればオフラインでも視聴できる。
  • 倍速再生で動画を素早く見れる

dTVのデメリット

  • 追加料金のかかる作品が多い
  • 画質が良くない
  • 同時視聴ができない

dTVのメリット

「コスパの良さ」は他のサービスと比べても優れています。
たった月額500円で、12万以上の作品から動画を見たり、オリジナルのドラマ・バラエティを見れるわけですから。

韓流ドラマは見放題でみれるものが多いのもメリットですね。

 


dTVのデメリット

一方で、最新の映画は少なかったり追加でお金が必要な作品が多かったりするデメリットもあります。

追加の料金は、作品によって異なりますが最新の映画だと、300〜400円ぐらいです。

 


dTVを使うべき人・不向きな人

使うべき人

  • 動画配信サービスを安く使いたい人
  • dTVでしか見れないオリジナル作品が見たい人
  • 韓流・華流ドラマが好きな人

dTVが不向きな人

  • 追加料金があるのは嫌な人
  • 最新の映画をたくさん見たい人
  • 高画質の映像を楽しみたい人

dTVを使うべき人

dTVは500円という値段から、動画配信サービスを格安で使ってみたい人におすすめです。
またdTVの強みである、オリジナル作品と韓流ドラマが見たい人も使うべきですね。

 


dTVが不向きな人

一方で、高画質で最新の映画を見たい人には、おすすめできません…。

最新の映画を見たい人には、作品数13万本を誇る「U-NEXT/」がおすすめです。

最新の映画を高画質で見たい人はこちら。
関連記事>>>『U-NEXT完全ガイド|メリット・料金・登録方法

 


dTVでおすすめの作品

dTVの一番の魅力である、オリジナルドラマの作品例です。

※2018年12月の情報

  • 銀魂2
  • 不能犯
  • 闇金ウシジマくん
  • 花にけだもの
  • アイアムアヒーロー
  • 新宿スワン
  • 進撃の巨人
  • みんな!エスパーだよ!
  • テラフォーマーズ
さまぁ〜ず、サンドウィッチマン、出川哲朗など人気芸人が出演するバラエティ番組も人気です。

ライブ映像・MV・カラオケなど、音楽作品も充実しています。

※2018年12月の情報

  • キュウソネコカミ
  • AKB48
  • DREAMS COME TRUE
  • 木村カエラ
  • 東方神起
  • 絢香
  • モーニング娘
  • DA PUMP
  • 三浦大知
  • EXILE ATSUSHI
さまぁ〜ず、サンドウィッチマン、出川哲朗など人気芸人が出演するバラエティ番組も人気です。

韓国ドラマや中国ドラマも豊富です。

※2018年12月の情報

  • 花郎<ファラン>
  • ハベクの新婦
  • ウチに住むオトコ
  • イ・サン
  • トンイ
  • チャングムの誓い
  • 青い海の伝説
  • 相続者たち
  • 千回のキス
  • 伝説の魔女
いつでも好きな時間に、CM無しでドラマを見れるのが嬉しいですね。

詳しいラインナップは、dTV公式サイトで確認できます。

 


dTVの対応デバイス・機器一覧

dtvの対応デバイス・機種

dTVはテレビ・スマホ / タブレット・パソコンでの視聴が可能です。

しかし、ゲーム機で見ることはできません。

  • ソニー ブラビア
  • パナソニック ビエラ / ディーガ
  • 東芝 レグザ
  • 船井電機 dTV対応テレビ
  • 日立 Wooo
  • シャープ AQUOS
  • ハイセンス dTV対応テレビ

 


  • Androidスマートフォン/タブレット
    推奨OS Android4.4以上
  • iPhone/iPad
    推奨OS iOS9.0以上
  • Microsoft Windows 7 以降
  • Mac OS X 10.10.3以降
  • Google Chromecast
  • Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick
  • Nexus Player
  • Apple TV
  • ココロビジョンプレーヤー
  • ドコモテレビターミナル
  • dTVターミナル
  • 光BOX+
  • ひかりTVチューナー
「ドコモテレビターミナル」や「dTVターミナル」を使えば、dTVの配信動画を簡単にテレビで見れるようになります。

 


dTVの月額料金と支払い方法

dTVには、月額500円(税抜き)で登録することができます。

dTVの支払い方法

dTVの支払い方法は、他のサービスと比べて少ないので注意しましょう。

dTVの支払い方法
  • 【ドコモの回線契約がある場合】
    ・ドコモ ケータイ払い
    ・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
  • 【ドコモの回線契約がない場合】
    ・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)


dTVは31日間無料で使える!たった3ステップで完了

dTVには31日間の無料キャンペーンがあります。

期間内に解約すれば31日間は無料で、有料会員と変わないサービスを受けられます。

たった3ステップで無料キャンペーンに登録できるので、気になった人は登録してみましょう。
解約・退会も簡単なので、気に入らなかったらすぐに退会できます。

手順をざっくり
  1. dTVのサイトから、「31日間無料お試し」をクリック
  2. 名前・生年月日などユーザー情報を記入
  3. 支払い情報を登録

期間内の解約であれば、料金が発生することは絶対にありません。

無料お試しの期限は、メモしておくのがおすすめですよ!

31日間無料!500円→0円に

 


dTVの解約・退会は簡単!わずか1分

解約・退会は1分で終了!
いつでも好きなときに手続きできます。

無料キャンペーンでは解約した瞬間に、動画が視聴できなくなります。無料で終えたい人は、31日間ギリギリまで使うのがお得です。


dTVのまとめ

dTVのメリット

  • 月額500円と格安でコスパが良い
  • 作品数は12万本!ミュージックビデオやVR作品もあり
  • オリジナル作品や人気の韓流ドラマも見れる
  • ダウンロードすればオフラインでも視聴できる。
  • 倍速再生で動画を素早く見れる

dTVのデメリット

  • 追加料金のかかる作品が多い
  • 画質が良くない
  • 同時視聴ができない

 


 

使うべき人

  • 動画配信サービスを安く使いたい人
  • dTVでしか見れないオリジナル作品が見たい人
  • 韓流・華流ドラマが好きな人

dTVが不向きな人

  • 追加料金があるのは嫌な人
  • 最新の映画をたくさん見たい人
  • 高画質の映像を楽しみたい人

dTVにはいくつかデメリットはあるものの、月額500円で使えるなら十分納得できるVODです。気になる方は、まず無料お試しから始めてみましょう!

31日間無料!500円→0円に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です