Hulu・U-NEXT・dTVを徹底比較

dTVの評判と口コミから見たメリット・デメリット|2chやSNSから徹底解説

dtvの評判・口コミから分かったメリット・デメリット

「dTVは月額500円で使えるけど、本当に便利なの?」

「dTVを利用してみたいけど、自分に合っているかな…。」

こんな風に悩んでいる方に、評判・口コミから分かったdTV(ディーティービー)のメリット・デメリットを徹底解説します。

この記事で伝えること

  • dTVの実際の利用者の評判・口コミ
  • dTVのメリット・デメリット
  • dTVを使うべき人・不向きな人
  • 登録と解約の簡単な方法

動画配信サービス(以下VOD)は種類がたくさんあって、何を選べばいいか迷いますよね。

VODサービス選びの際に一番役立つのが、
評判口コミです。

本記事では、SNSや口コミサイト、2ch、知恵袋からU-NEXTの評判・口コミを集めて、メリットとデメリットを解説します。

VOD歴5年の私の考えも入れつつ、評判・口コミを探しました。この記事を読めば、dTVでできること・できないことが全て分かります。
評判・口コミをざっくり
  • 月額500円はコスパがいい。
  • オリジナル作品・韓流ドラマが豊富。
  • VODを格安で使いたい人におすすめ。

31日間無料!500円→0円に

 ※作品の配信情報は2019年1月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。


dTVの総合評価を解説!ドコモ以外も使えるの?

月額500円(税抜)のdTVは、総作品120,000本と国内トップクラスのラインナップを誇ります。

ドコモ以外でも使えるので、「au、Softbankユーザだから使えない…。」なんてことはありません。

dTVの辛口総合評価

dtvの評価

評価
総作品数
(5.0)
見放題作品数
(2.0)
オリジナル作品数
(4.0)
料金
(5.0)
使いやすさ
(2.0)
画質
(2.0)

結論から言えばdTVは、月額500円にしては満足できるVODサービスといえます。

「銀魂」や「進撃の巨人」などのスピンオフ作品ミュージックビデオも視聴できるなど、dTVでしか見れない作品は、特に魅力的です。また、韓流・華流作品が400以上あるため、韓国ドラマ好きにもぴったり。

なにはともあれ、31日間の無料お試しで実際に使い心地を体験してみるのがおすすめです。
無料期間内に解約すれば、料金が請求されることはありません!

登録も2〜3分あればすぐに終わります。

31日間無料!500円→0円に


評判・口コミから分かるdTVの4つのメリット

口コミサイトとTwitterから100以上の評判・口コミを調べたところ、以下のメリットデメリットがあることが分かりました。

あえてデメリットも書くことで、dTVについて本当の情報をお伝えします。

dTVのメリット

  • 月額500円と格安でコスパが良い
  • 作品数は12万本!ミュージックビデオやVR作品もあり
  • オリジナル作品や人気の韓流ドラマも見れる
  • ダウンロードすればオフラインでも視聴できる。
  • 倍速再生で動画を素早く見れる

dTVのデメリット

  • 追加料金のかかる作品が多い
  • 画質が良くない
  • 同時視聴ができない

まずはメリットから、1つずつ解説していきます。

①月額500円と格安でコスパが良い

dTVの月額料金500円は、数あるVODの中でもかなり安いです。

料金比較表を見ても、値段が安いVOD第3位に入っています。

VOD月額料金(税抜)
プライムビデオ325円
dアニメストア400円
dTV500円
auビデオパス562円
FODプレミアム888円
Hulu933円
TSUTAYA TV933円
ビデオマーケット980円
U-NEXT1,990円

見たい映画やドラマが500円で見れると考えれば、「コスパ」は良いですよね。


②作品数は12万本!ミュージックビデオやVR作品もあり

dTVで見れる動画の作品数は、合計120,000本!

動画のジャンルは16種類もあります。

dTVのジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • フィットネス
  • ガールズ
  • キッズ
  • シアター
  • オリジナル
  • 音楽
  • ショートショート
  • ニュース

また、VODでは珍しいミュージックビデオやライブ映像、360度のVR作品があるのもdTVの特徴です。

詳しい作品ラインナップは、dTV公式サイトで確認できます。

③オリジナル作品や人気の韓流ドラマも見れる

他では見れないオリジナル作品

もすもす名無しですが2018/12/28(金) 23:18:58.81ID:z/665CJA>>615

トゥルさまのためだけにdTV入ってる

出典:2ch

dTVには、ここでしか見れないオリジナルの作品がそろっています。

オリジナル作品を見るために、会員登録している人もいるほどです!

例えばこんな作品があります。

オリジナル作品例
  • 銀魂
  • 不能犯
  • 闇金ウシジマくん
  • 花にけだもの
  • アイアムアヒーロー
  • 新宿スワン
  • 進撃の巨人
  • みんな!エスパーだよ!
  • テラフォーマーズ

オリジナルはすべて見放題作品となっているので、追加料金なしで視聴できます。

無料お試しすれば、タダで見れるわけです。

韓流・華流ドラマも充実

もう一つ、dTVで見れる作品のメリットは韓流・華流ドラマが多いことです。

2019年1月の時点で、韓流・華流ドラマ/バラエティは、合計491作品。

そのうち、追加料金のかからない見放題作品は410もあります。

【韓流・華流ドラマ/バラエティの作品数】
見放題410作品
レンタル作品81作品

 

もうひとつ、韓国ドラマが充実していることで有名なVODとしてはU-NEXTがあります。

dTVとの違いは、この通りです。

【dTV】【U-NEXT】
月額料金(税抜)500円1,990円
韓流・華流作品数491810
特典・雑誌読み放題
・1200円分のポイントがもらえる

作品数が多いのはU-NEXTですが、月額料金は約3倍になります。

dTVは500円にしては、中々の作品数がそろっていますよね。

U-NEXTも31日間の無料トライアルがあるので、韓流ドラマ好きならどちらも体験して比較してみるのがおすすめです。

関連記事:『U-NEXTの評判と口コミから見たメリット・デメリット


④ダウンロード機能で通信量を節約

dTVには動画のダウンロード機能があります。

そのため、Wifi環境のあるところで動画をダウンロードしておけば、外出時に見ても通信量を節約できるのが魅力です。

しかし、重大な注意点があります。

dTVでダウンロードした作品は、インターネットにつながっていないと再生できません。

つまりオフライン再生ができないということです。

ダウンロードした作品を再生するには、ライセンスの認証が必要です。
ライセンスの認証を行う為には、再生時にインターネットへ接続している必要があります。

出典:dTV

これは、dTVのダウンロード機能の欠点といえます。しかし、通勤時や通学時にサクッと動画を見たいときにダウンロード機能は便利ですね。

その他の注意点は、こんな感じです。

ダウンロードの注意点
  • アプリからのみダウンロード可能。
  • すべての作品をダウンロードできない。
  • 作品の配信が終了しない限り、ダウンロードした作品に期限はない。

⑤倍速再生で動画を素早く見れる

dTVには倍速再生があり、再生速度を1.5倍と2倍に変更できます。

dtvの倍速機能

「倍速なんて必要ない!」と思うかもしれませんが、ドラマやバラエティをサクッと見たいときに結構便利です。

上の口コミのように、倍速機能を使えば、ドラマを効率的にイッキ見できます。

特に時間のない無料期間では、役に立つかもしれません。
1話ずつゆっくり見ていたら、見たい作品をすべて見れずに無料お試しが終わる可能性がありますからね。

31日間無料!500円→0円に


評判・口コミから分かるdTVのデメリット

次に、評判・口コミから分かったdTVのデメリットを紹介します。

デメリット

  • 追加料金のかかる作品が多い
  • 画質が良くない
  • 同時視聴ができない

それぞれを、詳しく解説していきます。

①追加料金のかかる作品が多い


1つ目のデメリットは、追加料金が必要な作品が多いことです。

120,000作品のうち、見放題で見れるのは30,000ほど。

ただし、確かにこうしてみると少なく思えますが、「月額500円で3万の動画が見れる」と考えればコスパは良いと思います。

また、いつでもどこでも動画を見れるので、レンタルショップに行く手間がなくなるのも良いですね。

さらにdTVのオリジナル作品はすべて見放題で、追加料金がかかりません。
無料お試しでオリジナルを視聴するだけでも、登録する価値はあります。

見放題作品の検索は簡単

作品を検索する際は、下の画像のように「見放題」と「レンタル」を分けて探せます。

そのため「見放題と思って見ようとしたら、実はレンタル作品だった!」といった面倒なことは起きません。

dtvの見放題作品とレンタル作品

見放題とレンタルに分けて検索できる。


②画質が良くない

dTVの画質はSD〜HDに対応しています。

  • SD画質=DVD並の画質
  • HD画質=DVDとブルーレイの中間ぐらいの画質

ブルーレイ並の映像が見れる「フルHD画質」に対応しているVODが増えている中で、dTVは最大でもHD画質です。

また、HD画質に対応している動画も少ない欠点があります。

大画面でみるときは画質の粗さが目立ってしまうね…。
そうですね…。しかし、スマホの小さい画面で見るならSD画質でも気になりませんよ。

③同時視聴ができない

dTVは、スマホ・タブレット・PCで視聴できますが、複数デバイスでの同時視聴はできません。

例えば、スマホで映画を視聴中に、テレビで別の作品をみることはNGです。

31日間無料!500円→0円に


評判・口コミから分かるdTVを使うべき人

メリット・デメリットと評判・口コミを考えた上で、
「dTVを使うべき人」を紹介します。

使うべき人

  • 動画配信サービスを安く使いたい人
  • dTVでしか見れないオリジナル作品が見たい人
  • 韓流・華流ドラマが好きな人

1つずつ解説していきます。


動画配信サービスを安く使いたい人

やはり、動画配信サービスを月額500円で使えるのは魅力的です。

あまり深く考えずに、「とにかく安いから登録してみた」という人がたくさんいます。

「1,000〜2,000円払うのは嫌だ…。」という人にdTVはおすすめですね!

dTVでしか見れないオリジナル作品が見たい人

dTVでしかみれないオリジナル作品を見たい人にもおすすめです。

銀魂や進撃の巨人、闇金ウシジマくんなど、実写映画と同じキャストのスピンオフが見れるのはdTVだけ!

私がdTVに入るきっかけは、銀魂のスピンオフが見たかったからです(笑)

韓流・華流ドラマが好きな人

韓流・ドラマを格安で見放題したい人にもdTVはおすすめ。

400作品以上のドラマを、1話から連続でイッキ見できるからです。

これほど豊富な韓流・華流作品を、月額500円でみれる動画配信サービスは他にはありません!

31日間無料!500円→0円に


評判・口コミから分かるdTVが不向きな人

一方で、「dTVが不向きな人」も紹介します。

dTVが不向きな人

  • 追加料金があるのは嫌な人
  • 最新の映画をたくさん見たい人
  • 高画質の映像を楽しみたい人

不向きな人には、おすすめのVODサービスを紹介していきますね!

追加料金があるのは嫌な人

「追加料金が必要なレンタル作品があるのは嫌だ!」という人には、dTVをおすすめしません。

オリジナル作品や韓流ドラマなど、見放題でも見れる作品は結構ありますが、見たかったものがレンタルだったらショックですよね。

その気持ち、とても分かります。レンタル作品があるのが嫌な人には「Hulu」がおすすめです。

なぜならHuluは、月額料金933円(税抜)で50,000本の作品をすべて見放題できるからです。

面倒な追加料金は一切かかりません。

『Hulu公式サイト』

https://www.happyon.jp

 

『関連記事』

Huluを徹底解説|特徴・料金・登録方法は?

Huluには14日間の無料トライアルがあるので、気軽にお試し出来ます。

 


最新の映画をたくさん見たい人

dTVには、最新の映画がそろっていません。

なので「DVDのレンタル開始と同時に、最新の映画を見たい!」という人には、「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTは、新作の配信スピードが早いことで人気があります。

新作はレンタル作品となりますが、毎月無条件でもらえる1,200円分ポイントを使えば、実質タダで新作を見れるのが魅力です。

高画質の映像を楽しみたい人

dTVの画質はあまり良くないので、高画質で動画を見たい人にはおすすめできません。

高画質で動画が見れるのは「U-NEXT」です。

ブルーレイと同じ画質の「フルHD」に対応している作品が多いので、タブレットや大画面のテレビでも、鮮やかな映像を楽しめます。

『U-NEXT公式サイト』

https://www.unext.jp

 

『関連記事』

U-NEXTを徹底解説|特徴・料金・登録方法は?

U-NEXTには31日間の無料トライアルがあるので、気軽にお試し出来ます。


31日間はタダで見放題!無料お試しの登録方法【2分で完了】

dTVは、31日間の無料お試しで、有料会員と変わらないサービスを満喫できます。

無料期間では動画を見放題したり、レンタルしたり、ダウンロードが可能です。

dTVの登録はとても簡単。2〜3分の時間があればすぐに動画を見始められるので、気軽にお試ししてみましょう。

登録の手順をざっくり
  1. dTVの公式サイトへ行き、
  2. メールアドレスを入力して空メールを送り、
  3. 支払い情報を登録して
  4. 名前・生年月日などユーザー情報を記入したら完了です。

関連記事>>>『dTVの無料お試しを最速で会員登録する方法

31日間無料!500円→0円に


dTVはいつでも解約できるから安心

登録してみて「dTVが合わなかった人」、「継続したくない人」は無料期間内に解約しましょう。

期間内の解約なら、料金が請求されることはないので安心してください!

関連記事>>>『dTVの解約・退会方法まとめ


【まとめ】評判・口コミから見たdTV

最後にもういちど、評判・口コミから分かったことを振り返ります。

dTVのメリット

  • 月額500円と格安でコスパが良い
  • 作品数は12万本!ミュージックビデオやVR作品もあり
  • オリジナル作品や人気の韓流ドラマも見れる
  • ダウンロードすればオフラインでも視聴できる。
  • 倍速再生で動画を素早く見れる

dTVのデメリット

  • 追加料金のかかる作品が多い
  • 画質が良くない
  • 同時視聴ができない

 

使うべき人

  • 動画配信サービスを安く使いたい人
  • dTVでしか見れないオリジナル作品が見たい人
  • 韓流・華流ドラマが好きな人

dTVが不向きな人

  • 追加料金があるのは嫌な人
  • 最新の映画をたくさん見たい人
  • 高画質の映像を楽しみたい人
dTVにはいくつかデメリットはあるものの、月額500円で使えるなら十分納得できるVODです。気になる方は、まず無料お試しから始めてみましょう!

31日間無料!500円→0円に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です